ジャック・ニクラス
ジャック・ニクラス(Jack Nicklaus, 1940年1月21日 - )は、アメリカオハイオ州コロンバス出身のプロゴルファー。フルネームは Jack William Nicklaus (ジャック・ウィリアム・ニクラス) という。1960年代から1990年代にかけて活躍し、ライバルのアーノルド・パーマーとともに、ゴルフをメジャースポーツにする牽引力となった人物である。圧倒的な強さと、トレードマークの金髪により「ゴールデン・ベア」 (熊) と称され、日本では「帝王」と呼ばれ、史上最高のゴルファーとも称される[1]。 - 出典:wikipedia